スポンサードリンク

FXデモトレードで自分の許容範囲を知る

FXデモトレードを体験しておくことのメリットの1つに、
強制ロスカットを経験しておくことがあがられます。

この強制ロスカットという失敗経験を積んでおくことは、
自分自身の許容範囲というものを理解することが
できるでしょう。

一般的にFX取引というものは、投資初心者向けではないとも
言われています。

というのも、FXは手持ちの確実に払えるお金の範囲を超えての
取引が可能であるということからです。

もちろんその分、大きな儲けを出す場合がありますが、
逆に一度それを体験してしまった人ほど、「損切り」を
先に延ばしてしまい失敗するという傾向もあります。

どれくらいの資金を持って、FX取引を行うことができるかは
投資家によって異なります。

また、資金力によっても、当然取引額や通貨ペアの種類、
取引数、投資期間などの投資家自身の許容範囲や、チャレンジ
できる範囲というものは違ってくるわけです。

世の中には、投資情報や投資テクニックなどを解説した書籍
などもたくさん売られていますが、そのとおりやれば絶対に
儲かるという方法はありません。

なぜなら、仮に他の投資家がその方法で成功したとしても、
自分自身がその投資家の置かれていた条件と合致しない点は、
数多くあるはずです。

つまり他の人のマネをして投資するのは、とても危険性が
あることを知っておかなければなりません。

そのためにもFXは知識や経験を積む必要があるわけですが、
FXデモトレードは失敗をしても現実的には損のない
バーチャルFXですので、これを上手に生かしてFX取引を
学んでいきましょう。
posted by FXデモトレード at 21:20 | Comment(1) | バーチャルFXで経験したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トレーダーのメンタル面

FXデモトレードは、あくまでも「仮想」の世界ですが、
だからこそ実際のFXのような緊張感を持って取り組むことが、
現実のFXで勝てるようになるためのポイントです。

バーチャルの世界でのFXというのは、トレーダーのメンタル面
に与える影響が大きいのも事実です。

たとえばFXデモトレードの中では、損益をいくら出したとしても、
実際に自分のお金がなくなるわけではありません。

このことで安心して初心者のトレーダーが、FXに取り組むことが
できるという反面、あまり真剣ではない精神状態を生み出す
ことにもつながるわけです。

ここで頭に置いといて欲しいのは、現実のFX取引で損をする人
というのは、「判断が遅い」人が多いということです。

たとえば「損をしたくない感情から、早めの損切りができない」
とか「相場が好転するだろうという希望的観測に基づいた取引が
多い」というような傾向や、失敗したことに対する分析が甘く、
同じ失敗を繰り返す傾向もあるようです。

しかし、FXデモトレードで大切なのは「なぜ失敗したのか?」、
そして「今後失敗しないために、どうしたらいいのか?」と
分析しデータとして蓄積することなのです。

なぜなら、失敗体験を積み、その失敗を分析することで、
実際のFXを行った時にその経験が活かされるのですから。

失敗を失敗のままにしてしまっていたら、バーチャルFXを
いくらやったとしても、実際のFXで勝てる人にはなるはずが
ありません。

せっかくのFXデモトレードなのですから、今後のFX取引に
役立つ利用の仕方を心掛けましょう。
posted by FXデモトレード at 20:36 | Comment(1) | バーチャルFXで経験したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FXで注文を出すタイミングとは?

FXので儲けるための基本といえば「安く買って高く売る」
とてもシンプルですが、これは物を売る商売であれば、
どんな商売においても同じことでしょう。

当然「安く仕入れて、高く売る」ことができれば、
お店の利益はあがります。

実はFXデモトレード(バーチャルFX)で身につけたいもの
というのは、このような商売のテクニックそのものなのです。

また、「安く買って高く売る」ための大事なポイントは、
「注文を出すタイミング」です。

FXで最も理想的な「注文を出すタイミング」というのは、
「相場の底で買い、相場の天井で売る」ということに
なりますが、理想はあくまでも理想です。

では、実際はどのようなタイミングで売り買いされている
のかといえば、「相場が上り調子のときに買い、
天井と思えるときに売る」という方法です。

また、「買って売る」というパターンだけでなく、
反対に「売って買う」というような方法でも利益を
得ることはできます。

「売って買う」方法で儲けるというのは、「高く売って、
安く買い戻す」という方法のことです。

この売り買いの仕組みはFX初心者にもわかりやすい方法
なのですが、反面、相場を予想してトレンドに乗る
ということは、とても難しいことなのです。

これはFX初心者だけでなく、プロの投資家でも同じように
非常に大切なポイントで、この「トレンドに乗る」ために
活用されているのが「ローソク足チャート」なのです。
posted by FXデモトレード at 10:00 | Comment(0) | バーチャルFXで経験したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。