スポンサードリンク

FXデモトレードで自分の許容範囲を知る

FXデモトレードを体験しておくことのメリットの1つに、
強制ロスカットを経験しておくことがあがられます。

この強制ロスカットという失敗経験を積んでおくことは、
自分自身の許容範囲というものを理解することが
できるでしょう。

一般的にFX取引というものは、投資初心者向けではないとも
言われています。

というのも、FXは手持ちの確実に払えるお金の範囲を超えての
取引が可能であるということからです。

もちろんその分、大きな儲けを出す場合がありますが、
逆に一度それを体験してしまった人ほど、「損切り」を
先に延ばしてしまい失敗するという傾向もあります。

どれくらいの資金を持って、FX取引を行うことができるかは
投資家によって異なります。

また、資金力によっても、当然取引額や通貨ペアの種類、
取引数、投資期間などの投資家自身の許容範囲や、チャレンジ
できる範囲というものは違ってくるわけです。

世の中には、投資情報や投資テクニックなどを解説した書籍
などもたくさん売られていますが、そのとおりやれば絶対に
儲かるという方法はありません。

なぜなら、仮に他の投資家がその方法で成功したとしても、
自分自身がその投資家の置かれていた条件と合致しない点は、
数多くあるはずです。

つまり他の人のマネをして投資するのは、とても危険性が
あることを知っておかなければなりません。

そのためにもFXは知識や経験を積む必要があるわけですが、
FXデモトレードは失敗をしても現実的には損のない
バーチャルFXですので、これを上手に生かしてFX取引を
学んでいきましょう。
posted by FXデモトレード at 21:20 | Comment(1) | バーチャルFXで経験したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
FXは簡単ではありませんが
最初に学べば大きいですね

これからもよろしくお願いします

2009年が楽しみですね
Posted by FXは師匠を持つこと at 2008年12月08日 00:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。