スポンサードリンク

FXで注文を出すタイミングとは?

FXので儲けるための基本といえば「安く買って高く売る」
とてもシンプルですが、これは物を売る商売であれば、
どんな商売においても同じことでしょう。

当然「安く仕入れて、高く売る」ことができれば、
お店の利益はあがります。

実はFXデモトレード(バーチャルFX)で身につけたいもの
というのは、このような商売のテクニックそのものなのです。

また、「安く買って高く売る」ための大事なポイントは、
「注文を出すタイミング」です。

FXで最も理想的な「注文を出すタイミング」というのは、
「相場の底で買い、相場の天井で売る」ということに
なりますが、理想はあくまでも理想です。

では、実際はどのようなタイミングで売り買いされている
のかといえば、「相場が上り調子のときに買い、
天井と思えるときに売る」という方法です。

また、「買って売る」というパターンだけでなく、
反対に「売って買う」というような方法でも利益を
得ることはできます。

「売って買う」方法で儲けるというのは、「高く売って、
安く買い戻す」という方法のことです。

この売り買いの仕組みはFX初心者にもわかりやすい方法
なのですが、反面、相場を予想してトレンドに乗る
ということは、とても難しいことなのです。

これはFX初心者だけでなく、プロの投資家でも同じように
非常に大切なポイントで、この「トレンドに乗る」ために
活用されているのが「ローソク足チャート」なのです。
posted by FXデモトレード at 10:00 | Comment(0) | バーチャルFXで経験したいこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。